父(ウツ病8年生)・母(サポートウツ5年生)・広汎性高機能発達障害兄弟4人、6人家族の日々です
長男(23歳)は大学卒業、未だ就職が決まらず…
次男(21歳)は高1の1月から不登校で留年、閉鎖病棟入院も体験、高校1年生を6度…、しかし復帰できずに退学
三男(19歳)は中3、4月半ばから不登校、高校受験せずに卒業しました
末っ子(13歳)は中2、小3、6月末から不登校です
宝塚観劇大好きです♪
どうやら実生活はとてもタイヘンなようで…
頑張らないがモットー(^^)
できない時はやらないで、ぼちぼち生きてます(^^;)
このたび、元「保護犬」
ミニチュアダックスフントHopeが我が家にやって来ました
そしてそして
保護犬の預かりなんかも始めちゃいました
現在の預かりっ子はSnowy(マルチーズ♂去勢8才4.5キロ)
我が家のどたばたはさらに磨きがかかります(^^;)
←old | main | new→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | comment [0] | trackback [0] | |
「甘ったれの弟」
休みの日ラッキー
夜更かししたもんだからゆっくり起きるイヒヒ
息子たちもなかなか起きなかったけれど、三男が眠そうに起きてきて
「今日って…学校あったんだっけ」ひやひや
とのたまふたらーっ
「えらい寝坊したな!!」と少々脅した後、
「あほ、今日は春分の日でお休みやんか」イヒヒ←極道ハハたらーっ

朝ごはん。
準備の段階で三男が末っ子を泣かせる[:がく〜:]
イロイロと話を聞くうち、三男がポロリと言う。
「ケンちゃんは泣いたらソフト買ってもらえるん」ノーノー
…そうだったのか…
先日、マリオカートソフトを夫が落札、夫の所有で末っ子への貸し出しの形は取っているけれど、そうは見えていないんだな、三男には。
弟は泣いたら希望が叶えられる、甘やかされてる、ボクは我慢させられてるのに…そう感じているんだろう[:がく〜:]
折りしも、三男は欲しくてたまらないパソコンソフトがあるらしい。
三男の希望のソフトはメチャクチャに高いらしい。
お小遣いためるくらいでは手が届かない…
買って欲しいとも言い出せない。
そんなジレンマがあるのかな…[:がく〜:]

三男に言った。
きっとキミには末っ子は甘やかされてるようにしか見えないんだね。
自分は厳しくしつけられて育ってきたのに…と思っているんだね。
でもね、キミが末っ子くらいの時、その時はお母さんは今より確かに若かった。
その時からいろいろあって、今は疲れちゃったってのもある。
その点ではホントに悪いと思ってるよ、ゴメンね。
お父さんのウツ病、そしてお母さんもお薬を飲むようになって、今はお兄ちゃんも不登校で通院してお薬を飲んでいる。
本当に元気無くなっちゃってるのよ…
ゴメンね。

夫も三男と長男に悪かったなぁ、と言う。
長男は何も言わずに下を向いた。
三男は悔し涙。
ぷいっと上に上がって行ってしまった。

夫は三男が欲しいというソフトをいろんな面から検討、安くて手に入るものを探したり、フリーソフトを探したり…いろいろとしてくれた。
ただ、三男には、今はその「高いソフト」しか目にないらしいけど…たらーっ

三男は1時から部活。
うっかり時間を忘れていて、大慌て、レトルトの丼を食べて出かけて行った。
夫は他の家族のため、スパゲティにしてくれた。

夕方、夫は「出かけてみないとなぁ…」と、ホームセンターに出かけていった。
category:家族 | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |