父(ウツ病8年生)・母(サポートウツ5年生)・広汎性高機能発達障害兄弟4人、6人家族の日々です
長男(23歳)は大学卒業、未だ就職が決まらず…
次男(21歳)は高1の1月から不登校で留年、閉鎖病棟入院も体験、高校1年生を6度…、しかし復帰できずに退学
三男(19歳)は中3、4月半ばから不登校、高校受験せずに卒業しました
末っ子(13歳)は中2、小3、6月末から不登校です
宝塚観劇大好きです♪
どうやら実生活はとてもタイヘンなようで…
頑張らないがモットー(^^)
できない時はやらないで、ぼちぼち生きてます(^^;)
このたび、元「保護犬」
ミニチュアダックスフントHopeが我が家にやって来ました
そしてそして
保護犬の預かりなんかも始めちゃいました
現在の預かりっ子はSnowy(マルチーズ♂去勢8才4.5キロ)
我が家のどたばたはさらに磨きがかかります(^^;)
←old | main | new→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | comment [0] | trackback [0] | |
長男の思春期外来、次男の思春期外来(8度目)
次男の主治医に、長男のことも相談していた。
進路も決定、春休み中の今日、思春期外来に連れて行くことにした。
先日、夫が電話を入れてくれた時、初診は4月入ってからということだったムニョムニョ
でも、それでは大学入学後、時間が取れるのかどうかさえわからない。
私がもう一度電話を入れなおして事情を説明、今日の午前中に予約を入れてもらっていた。
思春期外来の初診は、どうしても午前中なんだそうだ。

長男には、今日思春期外来に行く事は伝えた、つもりだった。
ところが、本人はそのつもりにはなっていなかったらしい。
「へ?今日なの??」と、こっちにしてみればすっとぼけているようにしか見えない反応を示す…でも、長男本人にしてみれば、からかってやろうとかいうつもりは全く無いんだよね…
しかし、それがいつまでも通用するワケではないし、誤解されることだってあるだろう。
自分の性格、特徴・特性をキチンと把握しておいた方がいいだろう。

やっぱり…
次男のことはちょっぴり後悔している。
もっと早く、去年の春、高校進学が決まった時、思春期外来に行っていたなら…
あるいは今頃は、と思ってしまう。
時間は戻せない。
今は最善と思えることをしていくしかないと思う。

午前中、車で次男のため、通い慣れた思春期外来へ。
おっと…今日も駐車場は満車泣き顔
どうしよう…ムニョムニョ
長男は「先に行ってようか?」と車を降りて行った。
そんなコトも考えられるようになったんだラッキー
大きくなった…ラッキー

診察。
長男は「ココに来るのは、いつの間にか親に決められてました」ノーノーとぬかすむかっパンチ
…ったくっ…[:がく〜:]

今の長男に何らかの治療の必要は無いと思う、それでも、アスペルガーであるとは思う。
そして今までの長男の「武勇伝」を話すと、医師は、高機能広汎性発達障害であることは間違いないでしょうね、と笑う。
そして長男には、自分のことを把握することはとても大事だと思うよ、心理検査、してみようか、と言った。
長男は、どうやら納得してくれたようだった。
ただ、3月中は心理発達検査は予約が一杯なんだそうな。
4月以降、大学入学式が済んで、ある程度スケジュールが判ってから、という事になった。

昼食後、長男は友達に誘われてカラオケに出かけていった。
…この子もアスペルガーの可能性は高いのだけれど、割と上手に渡って来ている。
友達づきあいもそれなりにあって、こうして誘いに来てくれる友達もある。
次男にはそれが無かった。
やはり、もっと心配していれば良かったな…ちょっとだけチクリと思う。

午後、三男が思ったより早く帰宅した。
今日は末っ子は学童は休みにしていた。
私が出かけてしまって次男も思春期外来の診察がある。
次男の診察には夫に行ってもらうことになっていて、コレは末っ子同伴で行ってもらわなきゃならないか…と思っていた。
良かったたらーっ

次男はずっと腹痛を訴えていた。
夜もすんなり眠れないとも言っていた。
今日、薬を変えてみることになったらしい。

長男にナニを歌ったのか聞いてみた。
「は?」「へ?」
不機嫌そうな顔ですっとぼけるたらーっ
この子はこういうことは言わないだろうな…たらーっ

さて、トークショーでのコトを以下にラッキー
category:通院 | comment [2] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment
>みかんさま

みかんさんとこもタイヘンですよねぇ…
もしもお母さま、観劇してみようかな、とチラリとでもお思いになるのでありましたら、宝塚の観劇をご案内いたします(*^^*)
あそこに行ったら、半日くらいは家を明けられますから…(゚゜)\バキ☆(-_-)

んで、
ナイショなんですが…←どこが(^^;)!
来年度も法隆寺のボランティアガイド、するようです>長男

家族の案内はずえったい!ご免こうむるんだそうでうが、「ボランティアの仕事」だったらちゃんとやるみたいです。
一度案内さしたって下さいまし(*^^*)
| みなみん | 2007/03/25 6:32 PM |
長男さん第一希望は残念でしたけど、人間万事塞翁が馬、新しいスタートに向けて自分のことについて知っておくのはいいことですね。でも、ひょうひょうとしたキャラみたいだし、きっと学生生活は充実したものになりそう。ともあれ、進路が決まってみなみんさんもほっと一息でしょう。ご主人も調子良さそうだし。みなみんさんが今まで頑張ってこられたご褒美ですね!

「あの時ああしていれば良かった」ってよく思うんですけど、時間は巻き戻せないし、今の状態で一番いいと思える道に進むしかないんですよね。それがどんな道なのか、考えあぐねているワタシではありますが。
手探りだけど、じわじわでも前に進んでいかねば・・・と言い聞かせております。
| みかん | 2007/03/25 2:47 PM |









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |