父(ウツ病8年生)・母(サポートウツ5年生)・広汎性高機能発達障害兄弟4人、6人家族の日々です
長男(23歳)は大学卒業、未だ就職が決まらず…
次男(21歳)は高1の1月から不登校で留年、閉鎖病棟入院も体験、高校1年生を6度…、しかし復帰できずに退学
三男(19歳)は中3、4月半ばから不登校、高校受験せずに卒業しました
末っ子(13歳)は中2、小3、6月末から不登校です
宝塚観劇大好きです♪
どうやら実生活はとてもタイヘンなようで…
頑張らないがモットー(^^)
できない時はやらないで、ぼちぼち生きてます(^^;)
このたび、元「保護犬」
ミニチュアダックスフントHopeが我が家にやって来ました
そしてそして
保護犬の預かりなんかも始めちゃいました
現在の預かりっ子はSnowy(マルチーズ♂去勢8才4.5キロ)
我が家のどたばたはさらに磨きがかかります(^^;)
←old | main | new→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | comment [0] | trackback [0] | |
「表現」の「限界」
JUGEMテーマ:文章

「言葉には限界がある」
と思ったことがある。

それは正確には
「自分の語彙が不足していた」ことだったと思うけど…

それは小学校の頃。
読書感想文を書こうとした。
「白い牙」
確かジャック・ロンドンの著書。
読んだその感動を文章にしようとして…
上手く行かなかった。

私が書きたいのはこんなコトじゃない…

物語を簡潔に書いて紹介したいと思うのに…
上手く行かない…

書き言葉は、私の思いとは程遠いものだった…

結局「白い牙」の読書感想文を書くのは諦めたと思う。


「祖母のこと」を書いたことがあった。

祖母のことを書きたいと思いつつ、
上手く行かないと思っていた。
こんなコトなんかじゃない、書きたいのは…
でも上手く行かない…
もっと上手に書きたい。
でも上手く行かない…

納得の行く出来ではなかったけれど、その作文は集められたんだと思う。

後日、
その作文は母の目にするところとなった。
教室の後ろに張り出されたのだったか、参観日で発表したのだったか…
それとも参観後の懇談会での話題でだったのか…
ソコまでは覚えていない。

母が言っていた。
家族についての作文で、
他の子たちはほとんど「お母さん」について書いていたのに、
私だけが「祖母」について書いていた…
と。

そのことで母ががっかりしたのかどうか、
ソコまではわからなかったが、
食事の席でソレを言われ、顔が熱くなったのを覚えている。
私はどうやら「失敗」してしまったらしいことを感じて…


祖母は私が中学1年生の冬休み中、12月、いよいよ年越しという日の朝に亡くなった。

だいぶ経ってから…
祖母のたんすの引き出しの奥から、
私の書いたその作文が出てきたと、
母から聞いた。

大事そうにしまってあったと…
「よっぽど嬉しかったのね」と母が言っていた。

その作文が…っ
ナンの因果か書き手の元に戻ってきた…っ

作文

「ホレ返したぞよっ

って…
そんなぁ…
おタアさま…っ

今日、久々に引っ張り出してみた…

あの頃は苦しんで苦しんで、苦しんで書いていた。
だけど…

文面から見るに、コレは小学校6年生の頃のハナシだ…
小6だった私が、自分の精一杯を振り絞った文章だった…

コレを見て祖母は喜んでくれたんだ…
30年以上前に亡くなった祖母と、今頃、ちょっとだけ触れ合えたような気持ちがした…

ココのところ、
blogを書いていて
自分の気持ちを表現しきれない、
上手に書けない、
限界を感じていて…

久々に古い作文を引っ張り出してみたのでした、まる。

上手に書けなくてゴメンなさい。
私は読んでいるあなたを傷付けたいと思って書いているのではないんです。
あなたを攻撃したいと思っているのでもないんです。

言葉とは
言霊である

でもやっぱり私の持っている言葉には限界がある
そう思う…
category:学校 | comment [4] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment
けーくさま

とんでもないカメでゴメンなさい(+_+)
コメント、ありがとうございました。
ホントに嬉しかったです(^^)

私もけーくさんの語り口、切り口が好きで〜す(*^_^*)

などとこんなところで告白したりして(^^;)
| みなみん | 2010/10/21 4:44 PM |
まーぴーさま

今さらなのですが…
コメント、ありがとうございます(^^)
とっても元気づけていただきました。

ココのところ、
ちょっぴり浮上していて
やっとお礼を表明することが出来ました(^^)
| みなみん | 2010/10/21 4:41 PM |
私は 基本、言葉でなんかわかりあえっこない と思ってます。
ただ、何かの拍子に、わかりあえた気がする瞬間ってのはありますね。
その瞬間のためにつづることもあれば、とにかく吐き出したいだけのこともある。

もちろん、ブログに書くというのは、アナログな日記帳にこっそり
書くのとは違うので、他者の目に触れることへの配慮や覚悟は
必要だし、どんなに配慮したって不本意だったり想定外だったりの
反応をされることもあって、良いことばかりではないのだけれど、
それでもやっぱり、マイナス面以上に他者が読んでくれるからこその
プラス面があるから書き続けてしまうんですよね。
それでいいんじゃないかなーと思っています。

私はみなみんさんの文章を読んでいて、誰かを傷つけよう、
攻撃しようという意図を感じたことはありませんよ。
| けーく | 2010/09/15 9:32 AM |
こんにちは。
神奈川は朝晩はほんの少し涼しくなって来ましたが、奈良はいかがでしょうか。

ほんとに難しいですね‥
思っていることを伝えということ。
さらに文字にして伝えるっということの難しさ。


言葉にして直接話してもなかなか伝わらないことも‥

人それぞれのトリカタ、カンジカタ何通りもありますしね。


私はみなみんさんのブロクを拝見していて発信つづけることの大切さ難しさを見た気がします。


人間味があって‥ふつーにファンです(^-^)
| まーぴー | 2010/09/14 3:09 PM |









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |