父(ウツ病8年生)・母(サポートウツ5年生)・広汎性高機能発達障害兄弟4人、6人家族の日々です
長男(23歳)は大学卒業、未だ就職が決まらず…
次男(21歳)は高1の1月から不登校で留年、閉鎖病棟入院も体験、高校1年生を6度…、しかし復帰できずに退学
三男(19歳)は中3、4月半ばから不登校、高校受験せずに卒業しました
末っ子(13歳)は中2、小3、6月末から不登校です
宝塚観劇大好きです♪
どうやら実生活はとてもタイヘンなようで…
頑張らないがモットー(^^)
できない時はやらないで、ぼちぼち生きてます(^^;)
このたび、元「保護犬」
ミニチュアダックスフントHopeが我が家にやって来ました
そしてそして
保護犬の預かりなんかも始めちゃいました
現在の預かりっ子はSnowy(マルチーズ♂去勢8才4.5キロ)
我が家のどたばたはさらに磨きがかかります(^^;)
←old | main | new→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | comment [0] | trackback [0] | |
SSRIとは…
JUGEMテーマ:精神科

blog friend まりりんさんのところで知りました…
『マンガで分かる心療内科・精神科』

ゆうメンタルクリニックのHPで公開されているマンガを単行本にしたものだそうです

SSRI
私も毎日服用してるんですが…
Selective(選択的)
Serotonin(セロトニン)
Reuptake(再取り込み)
Inhibitors(阻害剤)
の頭文字

それからSNRI
これは
Serotonin & (セロトニン)
Norepinephrine(ノルアドレナリン)
Reuptake(再取り込み)
Inhibitors(阻害剤)

このお薬の説明…
Wikipedia なんかで読むよかず〜っとわかり易い…
第20回「抗うつ薬って、どうして効くの?〜SSRI」
か〜な〜り〜偏ってる気もするけど…
今は予約で完売状態だそ〜です


むか〜し昔…
10代の頃…
露出狂といふのに遭遇したこと数回…
コレも実は薬で治療できるモノだったんだ…と…
ヒガイに遭った時は大いにフンガイしたものだったけど…

また
ココのところ「発達障害」についての精神科医根來秀樹医師の著書(お母さんのための児童精神 医学)
精神福祉士田井みゆきさんの著書(パスポートは特性理解)なんかを読んで来て…
変質者とか
性犯罪者とか
そんな表現が出現する事例も、実はキチンとした対応、キチンとした治療を受けていたなら、
そんな「事件」にまで発展しなかったのかもしれない…
昔あったよね〜「キレる17歳」…なんて…
コレも本人や家族、該当の学校だけの責任では決して無かったのだ…
と思う今日この頃…

いや、
罪は罪、
被害に遭われちゃった方々にとっちゃ、本当に理不尽な話なんだけど…
ソコまでの行動を起こさせちゃった、「何か」があったのだと思う
ソコまでの行動を起こさせちゃった「理不尽さ」が、今の日本の社会には蔓延している…
ってことじゃないかしら…
category: | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |